로그인
아이디 비밀번호 찾기
온라인 예약
환자 정보
환자 성명
주민번호 -
주소
연락처 - -
핸드폰 - -
이메일

주소 및 연락처가 변경 되신 분은 회원정보를 수정 하신 후
예약을 진행해 주십시오.

날짜 진료형태 병원 의료진
날짜/시간 병원 진료 과목 의료진 취소
분원 선택
  • 분원 선택
진료과 선택
온라인 예약
의료진 선택 날짜 선택
온라인 예약
의료진
X
1. 선택진료란?
- 환자 또는 보호자가 특정한 의사를 선택하여 진료를 받는 제도로서, 선택(특진, 지정) 진료를 받으시면 보건복지부령에 정하는 범위에 추가 진료비를 본인이 부담하시면 됩니다.(보건복지부령 174호 제5조 3항 관련)
2. 선택(지정,특진) 진료란의 대상 의사는 어떤 자격이 있나요?
- 선택(지정,특진) 진료 대상 의사는 해당 진료과의 전문의 자격을 취득한 후 10년이 경과 하거나, 대학병원의 조교수 이상의 자격을 갖춘 의사입니다.
3. 선택(지정,특진) 진료의 보험 혜택 여부는?
- 보건복지부의 추가 비용 항목과 산정 기준에 따라, 선택(지정,특진) 진료는 보험 혜택 없이 비용을 환자가 전액 본인 부담합니다. (특진 진료시 매번 아래와 같이 특진료가 산정됩니다.)
4. 특진의사란?
- 전문의 자격증 취득 후 10년 이상의 경력을 가진 의사(대학병원의 조교수 이상)
날짜 & 시간
예약 정보
예약 구분 본인 병원
진료과 예약 날짜
의료진 시간
脊椎健康情報
椎間板

円盤模様の脊椎胴の間には、円盤模様の椎間板が挟まれている。椎間板は脊椎の動きを可能にするとともに、衝撃を吸収・緩和するという2つの役割を果たしている。もし、足を伸ばした状態で前屈し、80kgの重さを持ち上げるとすると、脊椎椎間板にかかる重さはその10倍の800kgにもなるが、それを椎間板が吸収している。

椎間板は2つの部分から構成されており、真ん中に髄核と呼ばれる柔らかい物質が入っている。この髄核を囲んでいるが線維輪で、丈夫で強い線維質でできている。椎間板の上下は、軟骨が屋根と床のように囲んでおり、閉鎖された空間となっている。

髄核:カメラレンズ模様で椎間板の中心部にある透明なゼリー状のもので、水分を多く含み粘液質でふにゃふにゃしている。出生時には約88%が水分だが、年齢とともに水分は徐々に減少し、30代では約77%、老年層では約70%になる。腰椎では髄核が一番大きく、水を入れた小さな風船のように圧力がかかると形が変わる。もし、首がある方向に傾いて均衡を失った場合には、髄核は徐々に圧力が弱い方向に移動する。そのため均衡が取れない姿勢で長くいると、髄核はある方向に押された状態で固まってしまう。ただし正しい姿勢を取れば徐々に元の位置に戻る。昼間は水分が抜けるため、背高が縮まり、夜中にまた伸びる。一定の動きを繰り返して腰に圧力をかけると、5%程度の水分が抜けるが、動きが早すぎると水分が回復する時間がなくなる。血管がないため血液は入らない。髄核の上下を屋根と床のように覆っている脊椎骨の軟骨部分の小さな孔から、水分と栄養が浸みこみ拡散されて供給される。神経がないため髄核は痛みを感じない。

線維輪:線維輪は、丈夫で太い線維質が玉ねぎのように数枚重なったもので、髄核が漏れないようにその周りを囲んでいる。こうした髄核というゴムボールを、コラーゲン線維である太い糸が多方向から重なって囲んだ野球ボールのようなものが椎間板である。椎間板が硬くて適切な支持力を維持できるのは、この線維輪が脊椎上下の軟骨板と強く結合しているためである。しかし、後方の線維輪は層の太さが薄く数も少ないため、弱くなりやすい。前方と横方の線維輪は後方の線維輪より約2倍も太い。後方線維輪の表面には神経が分布しており痛みを感じる。
線維輪に弾力性があり硬い時には髄核は漏れないが、もし線維輪が弱って弾力性を失ったり破れたりすると、変性した髄核が漏れてしまう。これを椎間板脱出症といい、椎間板の髄核が線維輪内あるいは外に脱出することをいう。

Post a comment

* 이름
* 이메일
* 코멘트